木製スノーボード

Updating
  • 2016 8月 15 日

真夏ですが、スノーボードのシェイプです。

gga
近年、Sunrise Shred Service という工場がキックとロッカーのついたスノーボードの原版(後は好きな形にカットするだけ)を生産していて、当店でも希望者たちとワークショップに参加したり、Sunrise Shred Service の原版を販売しております。(希望があればカットもいたします。)

興味のある方は是非ご自身でカットしてみてください。

作業工程としては、アウトライン決め、カット、インサート穴あけ、サンディング、塗装。この時期から1行程づつジックリ取り掛かるというのもいかがでしょう。

ブランクスは、究極のナチュラルフレックスを求めたウッドのみを重ねた7plyと、強度を求めガラスクロスを挟んだウッド4枚&ファイバークロス2枚を重ねた物から選べます。滑走面はブラックの従来のボードと同じ「P-TEX」が張り付いています。

写真は去年作った物を改良したモデルで前回のダブルウイングフィッシュよりウイングの間隔を少し狭くして後ろ足の直ぐ後ろからウイングが効くように。ノーズは前回の丸型からワイデストポイントを前足に近づけてみる為トンガリ型にしてみました。
と、こんな事を考えながら製作するのも楽しいもんです。

FullSizeRender

初めてのオールウッドボード製作を考えていらっしゃる方は、今までのお気に入りのボードアウトラインをコピーして作ってみると、より乗り心地の違いを実感できるとおもいます。